THE SKELETON HOUSE

CONCEPT

時を経てさらに
趣のでる家づくり

 技拓の家は、愛着を持って住むことで趣を増していきます。毎日の暮らしのなかで、より心地よく過ごせる空間として住む人が住まいに工夫をこらすこと。手入れや修繕をも楽しみ、そして自分自身の変化や成長に気づくこと。それらが家への愛情となり、豊かな表情をつくっていきます。
 このスケルトンハウスでは、45年に渡り注文住宅で培った技拓のノウハウやメソッドを生かした、流行に左右されない普遍的なデザインとあらゆる世代に馴染むシンプルな家づくりに取り組む技拓のエッセンスを体感していただけます。
 住まいの平均寿命が26歳と世界的に見ても圧倒的に短い日本にあって、スクラップアンドビルドのスパイラルを脱した息の長い住まいを建てることは、街並みをつくることを同時に意味します。長年、地元で愛されてきた技拓とエンジョイワークスのコラボレーションは、より多くの方に技拓の考えを知っていただく機会であり、エンジョイワークスの理念に触れることでもあります。

考えることで、
ひろがる暮らし

 家づくりで大切なことは、自分の想いを具現化すること。まるっと信頼できるデザイナーに依頼するも良し。ご自身でプランニングしたり部材を選ぶも良し。既にお持ちのインテリアなどを上手に活用する方法などもございます。インフィル(内装)を自由に考えることで、スケルトンハウスの面白さや醍醐味を存分に味わっていただけるはずです。
 スケルトンハウスの特徴は、骨格(スケルトン)と内装(インフィル)を分けていることです。骨格は、強く頑丈で、佇まいは、街並みや自然と調和する。その骨格の部分は、技拓がしっかり良い箱をつくります。
 内装はパッケージ化されたものではなく、デザインも、コストも、すべてご自身でコントロールできる仕組みになっています。自分が関われると思う範囲で家づくりに参加し、難しいと感じる部分はご相談ください。納得の空間をつくることが愛着を深めることのファーストステップとなり、家と住まう人の関係性は大きく変わります。そうして完成した住まいは、力まずとも伸びやかに成長していくことでしょう。

SKELETONスケルトン

家の骨格部分は技拓がつくります。

スケルトンに含まれるもの
壁、梁、基礎、屋根、断熱、階段、窓など
スケルトン

INFILLインフィル

何をどうするか? 思うままに、
ご自身でコントロールできます。

インフィルに含まれるもの
床、壁、天井仕上げ、間仕切り窓、扉、
水まわり設備、照明、家具など
インフィル